株式会社シンワバネス|工業用ヒーター等加熱機器及び部品の設計|開発|製造に関する業務|半導体|FPD|太陽電池製造関連|東京都|品川区

 

ヒーター選択

     
 

加熱対象別ヒーター選択

加熱対象別ヒーター選択
 
加熱対象からヒーターをお選びいただけます。目的に合ったタイプのヒーターをお選び下さい。下記の表から製品名をクリックされると、詳しい製品情報が表示されます。
 
 

形状別ヒーター選択

形状別ヒーター選択
 
ヒーターの形状から製品をお選びいただけます。用途に合った形状のヒーターをお選び下さい。下記の表から製品名をクリックされると、詳しい製品情報が表示されます。
 
形状別
構 造
ヒーター名称
最高使用
温度域
(℃)
構造と使用方法
棒状
パイプシース式
650
金属パイプに酸化マグネシウムとコイル状の発熱線を封じ込めた構造です。数本を組み合わせて液体加熱や気体加熱にも使用可能です。コイル状の羽(フィン)を取り付けた物で気体加熱に使用します。アルミ等で鋳込んで、ホットプレート等にも使用します。
750
発熱線を酸化マグネシウム硝に正確に巻き付けられている構造です。メンテナンス性を向上させる為に片側より電源を供給出来るようにしたものです。基本的に金属に開けた穴に挿入して使用します。
ケーブルヒーター
(角コイルヒーター)
700
金属酸化マグネシウムにコイル状の発熱線が固定されている構造です。断面形状が四角でシースヒーターやカートリッジより被加熱物との密着性が良くより熱が伝わり易い。金属で覆ったり挟んで使用します。
マイクロヒーター
(細管ヒーター)
(フレキヒーター)
600
発熱線を酸化マグネシウムに均等に配置し、他のシーズ式ヒーター中、最も凝固に制作しており、自在な曲げ加工が可能です。製品に巻きつけたり配管等に沿わせて使用します。
面状
積層式
260
シリコーンゴムにガラス繊維で強度を持たせ、シート状の間に発熱線を挟んだ構造です。金属板や非加熱物に貼り付けて使用します。狭い空間での加熱が可能です。
エッチング式マイカヒーター
500
発熱線をマイカ芯に固定し、マイカで絶縁したヒーターです。金属で覆ったり挟んだタイプもあります。金属箔をエッチングにより成形したエレメントを合成マイカで絶縁したヒーターです。金属の覆っていない巻き線式マイカヒーターと酷似していますが、エレメントの発熱面積が大きく伝熱が良い構造です。
板状
積層式
スペースヒーター
(ストリップヒーター)
(巻き線式マイカヒーター)
500
金属で覆ったり挟んで使用します。シリコンラバーヒーターに比べ温度使用域が高く、熱量も大きく出来ます。
立体状
縫製式
ジャケットヒーター
(マントルヒーター)
700
発熱線をガラスクロスで覆い、外側にガラスウールを入れた構造です。非加熱物を覆う構造、数あるヒーターの中で唯一断熱材を持つヒーターであり、同じ温度で使用しても熱逃げが小さいので、他のヒーターより低電力で使用できます。発熱線を入れないで、断熱材としても使用します。
積層式
500
基本構造はスペースヒーターと同じです。名称通り加熱面外周より締め付けでの使用で接地面積が大きく、効率の良いヒーターです。
帯状
縫製式
クリーンリボンヒーター
(テープヒーター)
400
発熱線をガラスクロスで覆った構造。配管等に巻きつけてたり沿わせたりして使用します。
ベルトヒーター
180
シリコンゴムで帯状にモールドされた物。コードヒーター同様非加熱物に巻きつけて使用。水道管凍結防止や配管等に使用。
ヒモ状
モールド式
コードヒーター
150
発熱線にゴムや樹脂で絶縁層を付けた構造。非加熱物に巻きつけて使用。水道管凍結防止や畑の霜柱防止等に主に使用。
(注1)上記最高使用温度域はヒーター表面上の温度を表しております。
(注2)寸法・形状・材料により実際の最高使用温度域は上記数値より低下します。
株式会社シンワバネス
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-25-5
西五反田7丁目ビル2F
TEL.03-5436-6877
FAX.03-5436-7273

───────────────
■工業用ヒータ等加熱機器及び部品
 の設計、開発、製造に関する業務
■半導体・FPD・太陽電池製造関連
───────────────
<<株式会社シンワバネス>> 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-25-5 西五反田7丁目ビル2F TEL:03-5436-6877 FAX:03-5436-7273