株式会社シンワバネス|工業用ヒーター等加熱機器及び部品の設計|開発|製造に関する業務|半導体|FPD|太陽電池製造関連|東京都|品川区

 

シーズヒーター

   
自由な形状加工が可能です!
 

概要

概要
 
金属パイプに酸化マグネシウムとコイル状の発熱線を封じ込めた構造です。数本を組み合わせて液体加熱や気体加熱にも使用可能です。コイル状の羽(フィン)を取り付けた物で気体加熱に使用します。アルミ等で鋳込んで、ホットプレート等にも使用します。
 
特殊形状でも、1本から短納期で製作します
 
 
 
シーズヒーター(Sheath Heater)の特徴
・広い応用範囲
シーズヒーターは装着や取り外しが容易で、シースを任意の形状に曲げることができるので、屈曲させなければならないような複雑な個所にも取り付けできます。また被加熱物の形状及び必要熱量に合わせてオーダメイドにて設計できます。
・物理的および化学的強度
特殊製作方法により発熱体は、高密度な絶縁材の中に挿入されているため、酸化による劣化、衝撃・振動による偏心等が起こらない構造です。また、シースは金属管で覆われているため、金属等の個体、可燃性の油、電導性の液体などに直接加熱することが出来ます。被覆管の材質を選択することにより酸性、アルカリ性など腐食性の気体、液体も直接加熱する事が出来ます。
・優れた安全性
シーズヒーターは、金属シース内に高純度の無機絶縁物と共に発熱体が強固に充填されているため、水、油などの被加熱物に直接接触させて安全に加熱できます。

シーズヒーター(Sheath Heater)の仕様
・シース材質はステンレス(SUS304, 316, 316L)、インコネルで耐熱耐食性が高い材質を使用しています。
・構造
シースヒーターは金属シースの中に、発熱体(ニクロム線)を保持し、その隙間を熱伝導のよい高純度の無機絶縁<MgO(酸化マグネシウム)、BN(ボロンナイトライト)>の粉末を強固に充填しています。
したがって、電熱線は空気やガスから完全に遮断されるので酸化や腐食が少なく、裸線に比べて寿命が長く、熱効率も高いので経済的です。
 

シーズヒーターの製作例

シーズヒーターの製作例
 
バルブ用鋳込応用例
 
バルブ用鋳込応用例
 
ホットプレート丸型鋳込応用例
 
気体加熱器(N2ガス)製作例
 
気体加熱器(N2ガス)製作例
 
ホットプレート角型鋳込応用例
株式会社シンワバネス
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-25-5
西五反田7丁目ビル2F
TEL.03-5436-6877
FAX.03-5436-7273

───────────────
■工業用ヒータ等加熱機器及び部品
 の設計、開発、製造に関する業務
■半導体・FPD・太陽電池製造関連
───────────────
<<株式会社シンワバネス>> 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-25-5 西五反田7丁目ビル2F TEL:03-5436-6877 FAX:03-5436-7273